カッターを徹底比較し厳選 2017年度 ディスク

サイズも省スペースですし、片手で持てる重量だし、歯が露出しない構造なので安全性もバッチリです。印刷用紙1枚でも必要な大きさに手軽に切ることが出来ます。切れ味もいいし!何と言ってもとても使いやすいです。

コスパがいい!

2017年03月24日 ランキング上位商品↑

ディスク カッター(KC)送料無料【在庫あり】 カール ディスクカッター A4サイズ DC-210N

詳しくはこちら b y 楽 天

切れ味も十分満足レベルです。裁縫用に合成皮革を切ったり、メモ帳用に日めくりカレンダーの端を揃えたりと、普段使いとしても活躍しています。ちょっとした雑誌の切り抜き!個人的な書類(資料!明細書!請求書のコピー等)!小冊子程度でのみ自炊し!あと家にある書籍やコミックなどは!業者に頼む事にしました。切りたい部分にきっちり合わせられて、スパッと切れます。満足です。スキャナーの読み取り速度より!カールディスクカッターの処理のほうが早いので!大型の裁断機による裁断は必要ありません。大型裁断機では一発でズレずに切れるメリットもあるようですが刃を研いだりする手間もあるようです(本体ごと送るなど)注文番号:部屋の整理も兼ねて書籍・文書類の自炊(電子化)のために購入しました。ウチには500冊あるので少しオーバーしますが!手間と置き場所!替え刃等のコストを考えたら全然問題ありません。軽くてコンパクト。S1300+DC-210Nと黄金セットの差額約35,000円で350冊で同じコストになります。力は不要ですし安全です。持ち運びが楽ですし、大きさもちょうどよかったです。一番手軽そうで実用的だと思い購入!A3タイプもありますが大体の雑誌くらいまではA4で十分です!自分はコミックや単行本をスキャンすることが多いので重宝してます。あえて言えば!そとわくがもう一回り小さいと嬉しいです。まだ消耗品の交換までは使ってませんが、替え刃や刃受けなどが安いので余分な金もかからないと思います。ちょっと高かったけど、いい買い物ができました。本の電子化(自炊)用に購入しました。自炊用として購入しました。ただ、ちょっと大きいのと重いので、収納場所に困るかも…です。安心して使用できるのがいいです。指を切る心配はないですね。あと裁断のコツですが、あまり力を入れない方がスムーズに切れる気がしました。直線で非常に気持よくきれます。ただし!裁断数は少ないのでコミックだと4から5分割しないと裁断できません!数冊バラせばコツもつかめますのでそう苦でもないかも。。あまり重くないのもありがたいです。この機種の購入前にロータリーカッターとマット・定規で自力裁断も数冊試みましたが、この機種の様に刃が裁断面に直角にあたるわけでもなく、どうやってもこんな精度は出ませんでした。まっすぐ簡単にカットできますスライド式の刃なので危険がありませんもっと早く購入しておけばよかったです良い商品です。1冊丸ごと裁断できる裁断機のレンタルも考えましたが、今後もう二度と自力裁断をしなくて済むと思うと購入で正解だったと思います。ひとまずこの機種で文庫・新書を20冊程度裁断しましたが!十分満足です。軽い力でサクッと切れます。古いペーパーカッターの切れなさ具合にイライラしてレビューの評価の高いこちらを購入しました。ありがとうございました!以前使用していた同社製のマットが完売品だったので!こちらの商品を購入。小学館日本国語大辞典(20巻)などの大型の本も、カッターで切り分け、カールディスクカッターで切断、スキャナーに読み込ませました。いわゆる黄金セットはS1500とPK-512Lでしょうが!考えた結果S1300とコレの組み合わせにしました。いつも1枚ずつ切っていたので、とても便利です購入して1年4か月で3000冊以上の本をディスクカッターで切って、スキャナーで読み込みました。自炊用に買いました。なんと言っても軽さがよいです。切る部位を決めるのもきっちり出来ますし!回転する刃で安全な構造なのが良いです。ただ、あて定規がラインを見て垂直にしなければならない。本一冊を一度に裁断することはできませんが!私の場合あまり分厚い本は少ないので!いくつかに分ける手間もあまり苦になりません。カッターをひいてくるとき、自分の手癖でどうしても手元で力を緩めてしまい、手元のあたりの紙が重ねた一番下のものが切れていないこともありますが、自分の力加減を気をつければ、6,7枚程度の重なり(雑誌などの紙で)は問題ないかと思いました。カッターの切れ味もよいです。